イベントイベント
イベントEvent

祇園祭特別拝観「加山又造と南観音山」

ホームページから宿泊予約されたお客様へ!祇園祭特別拝観「加山又造と南観音山」の拝観券をプレゼント

祇園祭特別拝観「加山又造と南観音山」
先祭期間
7月14日(土)~ 7月16日(月・祝)
11:00~17:00
後祭期間
7月21日(土)~ 7月23日(月)
10:00~18:00
開催場所
南観音山保存会 會所2階
(京都市中京区新町通錦小路上る)
拝観料
500円(中学生以上)
主催
公益財団法人 南観音山保存会
協力
(有)加山・(株)グッドスピード
プレゼント

対象期間にホームページから宿泊予約されたお客様へ
ホテル前で開催!祇園祭特別拝観「加山又造と南観音山」の拝観券をプレゼント

●宿泊対象期間:7/14~16・7/21~23にご宿泊のお客様
●お一人様に付き1枚プレゼント

※添い寝のお客様は対象外となります。
※連泊の場合でもプレゼントはお一人様1枚となります、ご了承ください。
※ご利用いただけなかった場合の払い戻しは致しかねます。

■ 加山又造について

加山又造

日本画の伝統的な技法・意匠を基に独自の表現を構築し、戦後日本画の革新を担う旗手として活躍した加山又造は1927(昭和2年)、京都西陣の衣装図案家の家に生まれました。
東京美術学校(現東京藝術大学)卒業後は山本丘人に師事し、1950(昭和25)年に23歳で「第2回創造美術春季展」初入選、その後の目覚ましい活躍は周知のとおりです。
また、多摩美術大学とともに東京藝術大学で教授を務め、未来の日本画壇を担う人材の育成にも力を注ぎ、現在多くの門下生がその意思を引き継ぎ活躍されています。
2003(平成15)年には文化勲章を受章、翌年76歳で惜しまれつつ生涯を閉じました。

1982(昭和57)年、南観音山より見送り原画の依頼を行い、1986(昭和61)年に描き上げ、その2年後1988(昭和63)年に南観音山見送「龍王渡海図」として完成。
その後、水引の原画や団扇絵を描き、合計24点の原画を寄贈した。団扇絵は南観音山の格天井20面のうち18面を描かれ、格天井「四季草花図」は未完になっている。

イベント一覧

ホテルインターゲート京都四条新町のイベント一覧

ホテルインターゲート京都四条新町のイベント一覧

KYOTO19℃ / 66.2°F