1. トップ
  2. リコメンデーション
  3. インターゲートホテルズ オリジナルうちわ配布のお知らせ
イベント

〜グランビスタ ホテル&リゾート 共有価値創造活動「Shaping the Global Future」〜

インターゲートホテルズ オリジナルうちわ配布のお知らせ

2024年7月7日(日)15:00~

2024年7月7日(日)限定でご宿泊のお客様に、インターゲートホテルズ オリジナルうちわを配布いたします。

グランビスタ ホテル&リゾートは、2014年より「クールアース・デー」の主旨に共感し、共有価値創造活動「Shaping the Global Future」の一環として、サステナブルな世界に向けた取り組みを実施しております。

2024年は、インターゲートホテルズ第1号である「ホテルインターゲート京都 四条新町」が所在する京都で制作し、環境にやさしい素材で作られた、インターゲートホテルズ オリジナルうちわを、7月7日(日)に数量限定でご宿泊のお客様にプレゼントいたします。

和紙や竹といった日本らしく、また天然素材で作られるうちわは電気を使わない、エコなクールダウンアイテム。

インターゲートホテルズ オリジナルうちわで、やわらかな風を仰ぎながら、自分のために、家族のために、地域のために、そして未来の地球のために何ができるかを考えるスローなひとときを過ごしてはいかがでしょうか。

イベント概要

■ 日時:2024年7月7日(日)15:00~
■ 場所:ホテルインターゲート大阪 梅田 2F フロントカウンター

※ご宿泊のお客様を対象に配布いたします。
※うちわはなくなり次第、配布を終了いたします。

 

 

「Shaping the Global Future」 (共有価値創造活動)
誰もが持つ課題には「つながり」があり、視点を変えると、課題は様々な社会課題ともつながっています。そうした課題に対し「多様な文化の伝承と創造」「自然との積極的な共生」という2つのテーマで向き合い、事業活動を通じて解決を目指すこと、それが私たちグランビスタ ホテル&リゾートの取り組む共有価値創造活動、「Shaping the Global Future」です。

 

クールアース・デー
2008年の洞爺湖サミットが 7月7日の七夕の日に開催されたことをきっかけに、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における消灯による電力消費量の抑制と地球温暖化問題の啓発・取り組みを推進する日として設定されました。

 

【参考】過去3年間の取り組み
2023年度 京都の伝統産業品「西陣織」の絹糸で彩ったランプシェードによるキャンドルナイトを開催
2022年度 抽出後のコーヒー粉を和蝋燭にアップサイクルしたエコなオリジナル和蝋燭「ECOffee粉」を販売
2021年度 『和蝋燭の灯りで舞う舞妓はん』 動画配信

おすすめ情報一覧
TOP