イベントイベント
イベントEvent

「京の染織と絵画 祇園祭との関わり」トークイベント

祇園祭 特別拝観 『加山又造と南観音山』プレイベント

「京の染織と絵画 祇園祭との関わり」トークイベント

2019年6月22日(土)~24日(月)祇園祭の期間中、ホテルの前に建つ山鉾「南観音山」の見送り「龍王渡海図」を制作した日本画家"加山又造"氏の令孫である加山由起氏による「加山又造氏の絵画芸術作品」についてのトークと、和柄ファッションのパイオニアブランド「SOULWORK」オーナーデザイナーの東家氏による「染織と絵画 祇園祭との関わり」についてのコラボトークイベントを開催いたします。

開催期間
2019年6月22日(土) ~ 24日(月)の3日間
開催時間
展示販売会 12:00 ~ 20:00
トークイベント 17:00 ~ 19:00
開催場所
ホテルインターゲート京都 四条新町
価格
展示販売会  入場料無料
トークイベント ご宿泊のお客様 1,500円、外来のお客様2,000円 ※税サ込 定員各日30名様 ※フリードリンク付(アルコール含む)
ご予約・
お問い合わせ
075-255-2221
※トークイベントは事前予約をお願いいたします。

■トークイベント「染織と絵画 祇園祭との関わり」フリードリンク付(アルコール含む)

スペシャルゲスト
有限会社加山
加山 由起(かやま ゆき)氏

SOULWORK
東家 雅子(とうけ まさこ)氏

南観音山保存会
保存会理事・囃子方会前代表幹事 鈴木 昌和(すずき まさかず)氏

南観音山の見送り「龍王渡海図」や下水引「飛天奏楽団」の作者である加山又造氏の絵画芸術や、京都の織の原点である「綴織」、祇園祭の中にみられるヨーロッパの影響、南観音山とのご縁についてお話いただきます。京都生まれで京都と祇園祭の美しさに憧れて愛していた加山又造氏の幼少期の姿や「龍王渡海図」の制作エピソード、「龍王渡海図」にも用いられている「綴織」のように、数百年の時を超えて結び編まれる欧州と日本文化の物語など、興味深いお話をお楽しみください。

有限会社加山 加山 由起(かやま ゆき)氏

加山 由起

日本画家・加山又造氏の初孫、陶芸家・哲也と日本画家・英利子の長女として生まれる。三重県伊賀上野の音羽山房で陶芸家・番浦史郎に師事する父の傍らで 5 歳まで暮らし、その後は加山又造が身延山久遠寺(山梨県)の本堂天井画「墨龍」を制作するために建設した神奈川県藤沢市鵠沼のアトリエと隣接する家屋で生活するようになる。以降は祖父や両親の制作や展示の為の仕事を身の回りの自然として成長した。現在は著作権管理事業などを行う有限会社加山に所属して、加山又造展展覧会図録などに執筆を行う。

SOULWORK  東家 雅子(とうけ まさこ)氏

東家 雅子

創業から25年を迎える京都発、和柄ファッションのパイオニアブランド【SOULWORK】オーナーデザイナー(京都出身)。
全国の百貨店にて販売中。大英博物館での発表など海外経験も豊富。京都府あけぼの賞、日経ウーマンオブザイヤー受賞など、新しい発想のビジネスモデル、ブランドを生み出し評価を得ている。メディア取材多数。

◆ 6月22日(土)、23日(日)、24日(月)【3日間限定】 祇園祭特別拝観『加山又造と南観音山』プレイベント!
「京の染織と絵画 祇園祭との関わり」トークイベント付き宿泊プランを販売

宿泊期間
6月22日(土) ~ 24日(月)
内容
1泊2日宿泊プラン(朝食、トークイベント入場料付)
料金
1名様(1室2名様利用時) 1泊朝食付き7,380円(税・サ込)~ ※宿泊税別
※1名様から4名様利用のお部屋もご用意しております。
宿泊プラン
https://directin.jp/?x=A42299

■展示販売会

SOULWORK(ソールワーク)はデザイナー東家雅子氏による、伝統的な柄を取り入れたデザイン性の高いファッションアイテムを20年以上創造しているファッションブランドです。ファッションブランド「KAYAMA」は、加山又造氏の令孫でもある、加山由起氏とのタッグにより実現しました。"アートを身に纏う"をコンセプトに加山又造氏の原画をデザインしたアイテムをホテル内インターゲートラウンジにて展示販売いたします。

◆ファッションブランド「KAYAMA」、「SOULWORK」展示販売一例


「着物袖OP」 128,000円(税別)
by KAYAMA


「ミニショール」 15,000円(税別)
by KAYAMA


「着物袖ワンピース」68,000円(税別)
by SOULWORK

その他、カットソーやスカート、バッグなど多彩なアイテムをご用意しております。

■ 祇園祭 特別拝観『加山又造と南観音山』

祇園祭特別拝観「加山又造と南観音山」
先祭期間
7月14日(日) ~ 16日(火)
11:00~17:00
後祭期間
7月21日(日) ~ 23日(火)
10:00~18:00
開催場所
南観音山保存会 會所2階
(京都市中京区新町通錦小路上る)
拝観料
500円(中学生以上)
主催
公益財団法人 南観音山保存会
協力
有限会社加山・株式会社グッドスピード

加山又造氏

加山又造

1927年(昭和2年)、京都西陣の衣装図案家の家に生まれました。日本画の伝統的な技法・意匠を基に独自の表現を構築し、戦後日本画の革新を担う旗手として活躍。 1950年に23歳で「第2回創造美術春季展」初入選、その後も目覚ましい活躍をされ、2003年には「文化勲章」を受賞、翌年76歳で生涯を閉じました。
1988年に南観音山見送り「龍王渡海図」が完成。その後、水引の原画や団扇絵を描き、合計24点の原画を南観音山に寄贈されました。団扇絵は南観音山の各天井20面のうち18面を描かれ、各天井「四季草花図」は未完となっています。

イベント一覧

ホテルインターゲート京都四条新町のイベント一覧

ホテルインターゲート京都四条新町のイベント一覧

instagramtwitterfacebook

トラベラーズボード京都

KYOTO27.58℃ / 81.64°F